忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

なすがまま

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

1. 無題

119番にしても110番にしても、いざかけるとなると迷いますよね。
住所がわからないとよけいに。。。

精巧な紙のバッグ‥素敵そうですね♪

Re:無題

緊急通報の電話なんて実際にもかけた事ないから、ホント迷いました。

>精巧な紙のバッグ‥素敵そうですね♪
↑これ、見た目は普通のハンドバックだったんです。
作れたら可愛いカモ~。

ただいまコメントを受けつけておりません。

なすがまま

板張りの床
中央には大きなカウンター
壁際には丸いテーブルと、それに見合ったチェアがクルリと取り囲んでいる・・・

カウンターにも脚長のチェアが並んでいるのだけど
アタシはなぜか壁際の椅子とこの椅子を取りかえてみた
やっぱりすわり心地が悪い
というより、高さが合わない・・・

そんなカンジのシーンは軽く流しつつ・・・
(ここからが本題!?)
建築だかインテリアだか、なんだかそんなカンジの、学校だか会社だか・・・(曖昧だな~)
とにかく、アタシはソコにいます!

そしてなぜか、ライバル(♀)と対決することに!?
負けたほうがココを去らなければいけません
方法は、何かを作成するのです(更に曖昧)

コトは順調に進んでいましたが、仕上げに必要なモノが足りません
先っちょに球体が付いた水色の杭が二本・・・
どこを見てもありません

アタシは知っています
ライバルの彼女が隠したのです

だけどアタシはそのことには何も触れず、
「負け」を認め、ココを辞める決心をしました

アタシは部屋を出ました
廊下へ出ると、今まさに扉が締まりそうなエレベーターに女の人が飛び乗りました

このエレベータは貨物用でしたが、アタシもそれに乗ろうと駆け出しました
でも間に合わず、扉は閉まってしまいました
あ~ぁ
と思っていたら、扉がまた開きました

さっき飛び乗った人が開けてくれたようです
見ると、お友達のキイコ(実在だが仮名)ちゃんでした
彼女は、ココの経理(勉強だか仕事だか・・・)をしている人です

彼女とはここしばらく会っていなかったのですが、今日の夜、「久しぶりに会おうか」というハナシになっていました

キイコちゃんは、一枚の紙を見せながら「これから返事がこないのよね」と言います。
それは中国語(らしきもの)で書かれた手紙でした
インボイス(輸入とかで使う書類)かなと思いました

それよりもさ
ここは貨物用の特殊なエレベーターです
ちゃんと乗ってないと危ないよ・・・
アタシは心配でした

室内には様々な建材のようなものがあります
彼女は鉄筋の束の上に座ってます
突然クレーンのようなものがガガーとそれらの資材をまとめ始めました

キイコちゃんは、何事も無いように笑っていましたが
彼女の座った鉄筋がグラグラと揺れると「キャーっ」と悲鳴をあげました

アタシは外の人に知らせようと叫びました
きっと止めてくれるハズです
作業員たちが気付いてくれました

でも、時は既に遅く・・・
彼女は食肉に包まれていました(豚か鳥か牛かは知らん!)(てか、建築資材から肉カヨ)

とにかく無事です
アタシの心配をよそに
彼女は自分の身体に巻かれた肉のことを心配しています
「これ、まだ売り物になる?」

って、オイ!!!

ま、そんなことがありつつ~

ちょっとしたバーに居ます
お友達(キイコちゃんなのかな?)から、プレゼントを貰います

紙でできたハンドバックです
それは、なかなか精巧に作られていて
アタシは飛び出す絵本並に嬉しく思うのでした

そんな中、なぜか別のイメージが頭の中に映りました
あの杭を隠した彼女の姿です

彼女は誰かに、アタシを貶めたことを責められています
「そこまでして有名になりたいのか」と・・・

彼女はキッパリと言い切りました
「なってみせる」と・・・

たとえどんな方法を使っても、なってみせると
なってから実力を見せると
それだけの自信はあると・・・

憎むべき相手であるはずなのだけど、その自信と気高さには逆に感銘を受けてしまいました

アタシは家路に着きます

間もなく家に着くころ
ケイタイが鳴りました
出ると、田中ゆうこさんからです(実際には違う名前の実在の知り合い)

この人とは特に親しいこともなく、電話番号とメルアドを教えて欲しいといわれたので教えていました

いったいどうしたの?
すると「く、苦しい・・・助けて・・・」
と言って、切れてしまいました

どうしたもんかと思っていたら
すぐにもう一度掛かってきました
「大丈夫?救急車呼んであげようか?」
アタシが言うと、そうして欲しいと言って、また切れてしまいました

彼女の住まいは東京都内のマンションですが、住所はわかりません(家に帰ればわかるカモ)
119に電話してもなんと言ったらいいのだろ・・・

もしかしたらイタ電?
だって、架けなおしてくるくらいなら自分で救急車呼べるよね?

アタシは一生懸命考えています・・・


まったくもって、なすがままに流された夢です。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

1. 無題

119番にしても110番にしても、いざかけるとなると迷いますよね。
住所がわからないとよけいに。。。

精巧な紙のバッグ‥素敵そうですね♪

Re:無題

緊急通報の電話なんて実際にもかけた事ないから、ホント迷いました。

>精巧な紙のバッグ‥素敵そうですね♪
↑これ、見た目は普通のハンドバックだったんです。
作れたら可愛いカモ~。

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

QRコード

ひとこと

PR

PR