忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

子猫とわたし

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

1. 猫

読んでいて、子猫の可愛いイメージが浮かんできました。
好きなんですよぉ~猫ちゃん♪
男の子、首吊りでなくてホッとしました^_^;

Re:猫

首吊りのイメージは、たぶん最近読んだ本「黒い家」を読んだからだと思います(^^;)

猫ちゃん好きだし、動物全部好きなんで、動物物の夢にはかなり必死です!
ホント、かわいい子猫でした~

この夢の数日後、よく見てるブログさんちの猫さんが亡くなって・・・
他人事ながらちょいショックです(TT)

ただいまコメントを受けつけておりません。

子猫とわたし

アタシの住んでいるマンション(とは名ばかりの鉄筋だが小汚い建物)の狭い入り口にダンボール箱が置いてあった
中は空だったがすぐに捨て猫だとわかった
どこかから微かな鳴き声が聞こえた

見ると淡いグレーの子猫が振るえていた
アタシが近寄ると逃げた
それでも手を伸ばすとその手に噛み付いてきた
きっと怖い思いをしたんだろうな・・・

近くには同じくらいの大きさの二匹の子猫が血を流して死んでいた

噛まれたままの手で暴れる子猫を抱き上げた
胸の辺りで抱えると子猫はおとなしくなった

この子猫を自分の部屋へ連れて帰ろうとエレベーターのボタンを押した
あの部屋で子猫を飼えるかしら?
アタシは段ボール箱の積み上げられた細長くて狭い自分の部屋を思い起こしながら思った

その前に、動物病院にも連れて行ったほうがいいなと思った
あの二匹のようにこの子も虐待(と思い込んでいた)されているかもしれない
どこかケガをしているかもしれない・・・

エレベーターに乗るといきなり、目の前に男の子が中に現れた
足が中に浮いている
首吊りか!?

いや、上の方のどこかにつかまってぶら下がっているようだ
アタシは「あっ」と思った
それは彼の登場方法に驚いたわけではなく
動物禁止なマンションで子猫を抱えていたからだ

男の子はアタシたちを認識したのかしていないのかもよくわからない表情で出て行った
なんとなく、この子は大丈夫な気がした

それでもアタシは子猫を胸に抱えたままエレベータから降りて、他に誰かいないかどうか確かめつつ階段を昇ったり降りたりして、人を撒くような行動をとっていた


[夢から覚めて]
久々にリアルな動物モノ。それはそれはなんともいえない色合いの可愛い子猫だった!

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

1. 猫

読んでいて、子猫の可愛いイメージが浮かんできました。
好きなんですよぉ~猫ちゃん♪
男の子、首吊りでなくてホッとしました^_^;

Re:猫

首吊りのイメージは、たぶん最近読んだ本「黒い家」を読んだからだと思います(^^;)

猫ちゃん好きだし、動物全部好きなんで、動物物の夢にはかなり必死です!
ホント、かわいい子猫でした~

この夢の数日後、よく見てるブログさんちの猫さんが亡くなって・・・
他人事ながらちょいショックです(TT)

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR