忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

リエさん(仮名)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

リエさん(仮名)

アタシは美容関係の仕事をしている
商社に席を置いているのだけど、今はすぐ近くの美容院(もどき)な店に出向いている

そこで、クライアントと会って一人一人に合ったヘアメイクを決める
実際にメイクをするのは所沢(なんで?)の美容院
アタシはそこのスタッフに「次の人はピンク(なイメージ)でお願いね」と連絡してクライアントを送り出す

アタシはあっと思った
「ビンクと言っといてブラウンのシャドウを塗ってしまったけど大丈夫かな?」

ここは都内なので、現地に行くまでの間の仮のメイクをアタシはしている
イメージと違うメイクで送り出してしまったことが気になって、所沢のスタッフに連絡してみた

「大丈夫ですよ」との回答
そだね、メイクは一度落としてからやり直すんだよね
夕方、仕事も一段落したころ
お店に、業界の重鎮がやってきた
アタシもお世話になった人だ

エライ人とはいえ、気さくで良い人なのでアタシはキモチよく会話を交わす
そして近所の喫茶店でお茶を飲むことになった

話ははずみ、あっと言う間に一時間ほど経ってしまった
彼がふと腕時計を見て言った
「あ、5時過ぎちゃったよ」

あ、本社(商社)に連絡してなかった!
アタシは慌てて携帯電話を持って立ち上がった

だけど、何故かなかなか自分の会社名が思い出せない
それが思い出せないと登録している電話番号もわからない

焦りながらも、なんとか思い出した会社に電話をかけたけど
今度はソコの人たちの名前が思い出せない

呼び出し中の音が鳴る中、必死で考えた
んと、まずは直属の上司だよね、そしたら主任だ!
・・・・なんて名前だっけ????

顔は思い浮かぶのに名前が思い出せない

しかたない、リエさん(仮名)を呼び出すか
いつも遅くまで頑張っている仲良しの女性事務員・・・
アタシの尊敬する先輩

あぁぁぁぁ、リエさんの苗字が思い出せない!

まごまごしている間にカチっと電話はつながった
アタシは咄嗟に「もしもし?」と言った
すると聞き覚えのある声・・・

「り、リエさん?」
「そうだよー」

アタシは、コレコレシカジカ(?)な理由で直帰するという話をした
リエさんは、いつものごとく穏やかに「うんうん、わかったよ」と返事をしてくれた

そのときアタシは、とてつもない安心感に包まれた


[夢から覚めて]
彼女(リエさん(仮名))は実在の人で、地位とか名声とか役職とかは持ってないけども、ホント、すっごくスッゴイ人!
お付き合いの期間は短いのだけど、アタシの夢にたまに現れます。たぶんキーマン(ウーマン?)なのかな

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード

ひとこと

PR

PR