忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

偽装

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

偽装

少し古びた鉄筋コンクリートの建物
窓には手すりがついている

ある部屋に入ると、男がヒトリ、手すりから身を乗り出していた
そして視界から消えた
男は窓の下へ落ちていったのだ
わたしは緑の丘を下っている
あの建物が背後にある

他にも数人が、追ったり追われたりしているように走っている
わたしに危機感はない
ただ前進している

すると、突然誰かに腕をつかまれた
ふと立ち止まると見知らぬ男が「これを持って行け」と、わたしの手に何かを握らせた

五百円玉が一つと百円玉が二つ・・・700円!?

どうやらコレがわたしを守ってくれるらしい(よくわからないけど)


そしてわたしは、これまた古びた木造の小さな平屋にいる
友人の家だ

木枠のガラス窓の外には無料の自動販売機がある
コップを置くと麦茶やコーヒーが出てくる便利な機械だ

近所の太ったおばちゃんが歩いていた
下町風情ではあったが目の前は大きな倉庫のようなものがあって
それを囲むように路面電車の線路のようなレールがカーブを描いている

突然、家とスレスレの位置にあるレールを凄まじい勢いで列車が走り抜けた

爆音とどろくかと思ったが、それはとても静かに、だけどものすごいスピードで目の前から消えて行った


そのとき、わたしの脳裏に鮮明な映像が過ぎった

男が二人、勝ち誇ったように笑っている
一人は、あのとき建物から落ちていった男の顔だ

彼は首のあたりに手を当てて自分の皮を剥がす
それは精巧にできた仮面だった

あのときの男は、まったく別人の顔になった


わたしの知らないところで、奴等はなにか悪いことをしていたに違いない!



[夢から覚めて]
これは前回の夢のあとの別の夢なのだけど・・・。あぁ、この続きが観たい!
これは絶対に2ドラよ、サスペンス劇場よ、犯人はアイツよ~ん♪

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

(12/18)
(12/18)
Return 前のページ  HOME  次のページ Next

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

QRコード

ひとこと

PR

PR