忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

クリーチャー(パクリ?)シーズン1

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

クリーチャー(パクリ?)シーズン1

不死身のゾンビ(見た目は人間)がはびこる世界
わたしたちフツーの人間は端から捕まって食べられてしまう

試しに一度戦ってみた
けり倒しても、すぐに起き上がって向かってくる
ダメージはないようだ

こりゃダメだ(あきらめがカンジン)
逃げなければ!
よし、高いところへ・・・
わたしは夜の街を飛び立った
とはいえそれはとても疲れること

長い間飛び続けることはできないし、あまり高いところまで行くこともできない
せいぜいビルの隙間をかいくぐったり、民家や工場の屋根で一休みする程度

て、まてよ
ゾンビも空飛べるんだった!

しまった
逃げるより隠れたほうがよかったか・・・

見るとたくさんのゾンビが飛び回って人間たちを追い詰めている
わたしにも迫ってきた

ちきしょー、ダメか?

あ、でもなぁ・・・
たしか昨日の予告編では、人間はみんな捕まるんだよな~(連ドラかよ!)
しかたないのか

わたしは頭をかじられてしまう自分を想像した
いや、絶対に逃げ切ってやる!

すると、同じように決められたシナリオから造反する人間がいた
ハルちゃんだ!(ポルノのギタリスト(かなり美化されている))

わたしたちはときに力を合わせ、ときに離れて別行動しながら
なんとか逃げ切ろうと(たぶん)必至になっている

途中、山道でがけに大きく突き出したガードレールがあった
緑色のパイプ製だった

途切れてはいないが真ん中の支柱が地面から外れゆらゆらしている
左右から引っ張れば直るよ、そっちを持って!
本来はそれどころではないのだけど、わたしたちはソレを直した

そしてまた別々に逃げる

ふと、何かを紙に書かなきゃいけないことを思い出す
しかもわたしはどうしても寝転んで書きたい
そんな場所は・・・

民家の屋根じゃ書きにくいしな
もっと平らなところはないかと辺りを見渡すと
小さな雑居ビルが転々としていた

うん、あの屋上なら!
わたしは飛び移った

キレイだ
これなら寝転べる
が・・・

その場所はどこからか大きなライトで照らされている
これでは丸見えだ
いつ見つかるかわからない

そう、わたしは追われる身なのだ(いまさら自覚)
危険すぎる

わたしはいくつかの建物を転々とし、寝転べる場所を探した

あった!
だけど、ちょっと汚い
ところどころコンクリートが剥がれている

ライトは当たっていないから安全だけど、ここで寝転ぶとゴツゴツして痛いだろうし服も汚れるな・・・ちょっと躊躇

でもまあ、しかたない
文字が書ければいいんだもんな♪(目的を思い出す)



[夢から覚めて]
途中、ハルちゃんとのエピソードがもう少しあったのだけど、意外とあっさり忘れてしまいました(残念)
逃げているにもかかわらず、「寝転びたい」てのがなんともアタシらしい?
ちなみに、追われる夢は漠然とした不安や悩みからくるようで、きっと悩みながらもやらなきゃいけないことがたくさんあって、精神的に休みたいと思ってるてコトなのかもしれません(実は前夜、人間を頭からかじる怪物の映画を観たんだけどネ!)
ま、このくらいの夢なら楽しめるのだけど、この続きはキツかった~

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

QRコード

ひとこと

PR

PR