忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

だってポルノだもん!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

だってポルノだもん!

広い講堂に整然と並べられた、たくさんの簡易ベッド。
当たり前のように、全員が夫々のベッドで眠りにつく。
もちろん、わたしの両隣にはアキヒトとTamaちゃん。
アキヒトは、唯一わたしが「女」であることを知っている。
そう、わたしは男装の麗人なのだ!(うひゃ~)
わたしはなかなか眠れないでいた。
大勢で並んで寝るなんて、なんだかワクワクする。
既にさっきまで一緒にはしゃいでいたアキヒトでさえも静かに寝息を立てている。
わたしは二人に囲まれている幸せをかみ締めながら、寝た振りをしていた。

しばらくして
「俺、トイレ!」
アキヒトが起き出して行ってしまった。

わたしは寝返りをうつ振りをしながらTamaちゃんの様子を窺った。
すると、Tamaちゃんの腕がわたしの頭の方へ伸びてきた。
まるで腕枕でもしそうな体制・・・。

なんだコイツ、寝ぼけているのか?
でもちょっと幸せ♪
そのとき、遠くからアキヒトの用を足す音が!

「なんだ、アイツ~」
Tamaちゃんが呆れた声を出す。

な~んだ、Tamaちゃんも起きていたんだー。
思わず顔を見合わせて笑い合った。
もう、寝た振りなんかしていられない。
わたしたちは、うひゃうひゃとじゃれ始めた。

間もなく、アキヒトが戻ってくる。

じゃれあいながら思った。
もしかして、Tamaちゃんも知っているのかも。。。

だけどわたしは確信した。
こいつらなら大丈夫!
だって、わたしたちは仲間だもの!

アキヒトが戻ってきたら、きっとまた三人で大はしゃぎしちゃうんだろうな。

この三人で居ることが楽しい。
この三人で居られることが嬉しい。
ずっとこの三人で一緒にいたい。



[夢から覚めて]
久々ポルノグラフィティ!な~んか、男同士っていいな~♪
このあと、しばらくTamaちゃんのことを考えていました。ポルノを辞めたときのこと。今の活動のこと。。。
ポルノのTamaちゃんはかっこよかったけど、ポルノを辞めて自分の道を行くTamaちゃんはもっとかっこいい。
あ、晴ちゃんがいないってことは、アタシが晴一?(うひゃ~)

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR