忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

喪服のオンナ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

喪服のオンナ

近所の大きなお屋敷でお通夜(らしい)。
わたしはその家の若奥さんに、喪服用の小物を手渡した。
子供用の小さな丸いバックも一緒に。
これが結構可愛い。
黒い色だけど、お花の形になっている。

彼女は静かに頭を下げた。
”奥さん”とはいえ、わたしとそう歳も変わらない。
あの大きな家を、よく切り盛りしているなと思う。
わたしも喪服を着ている。
シンプルな細身のワンピースだ。
こういう時に不謹慎かもしれないが、
喪服を着ると気が引き締まる。
背筋がと伸びる。

いつもよりシャンとして見えるのか
誰かがわたしの姿勢が良いと誉めてくれた。
わたしは照れくさかったので
「ちゃんとガードル履いてるからね」と、おどけてみせた。

ふと見ると、屋敷の敷地内にさっき渡したバックが落ちていた。
わたしは届けようとそれを拾った。
まだ人がたくさんいるかな。
わたしは屋敷の裏口から中の様子をうかがった。

客はまばらで、おそらく親族だろう、祭壇の近くに数人が座っているだけだった。
その中に若奥さんもいた。下を向いて座っているのが見える。
小さな子供は疲れたのか、少し離れたところで横になって眠っていた。



[夢から覚めて]
不吉さはまったく感じなかった。厳粛な雰囲気で、粛々と進んだという感じ。なんか意味がありそ!?
ただ、バックを届けに行く前に、なんかいろいろあったのだけど・・・、そのアタリは思い出せず!
あ、ちなみに、ガードルってたぶんボディスーツみたいな強力なやつのことを言っていたんだと思う。もちろん普段は着用しませんが(^^;)

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR