忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

衝撃の家族

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

衝撃の家族

わたしは同級生と近所のラブホテルへ行った。
ま、こんなことを言っても信じてもらえそうもないけれど、
2人は決してヤマシイ関係ではない。
かといって、恋人同士というわけでもないのだが・・・。

部屋は特に奇抜な嗜好も、派手な装飾もなく、
ごく普通の女の子の部屋のようだった。
建物自体、街に並ぶ建売住宅に溶け込む、
いや見間違えるくらい地味な外観だ。
そんなホテルの一室でくつろいでいると、わたしの父がわたしを迎えに来た。
変な親子!
わたしは驚くでもなく、うろたえるでもなく、ましてや何かしらの言い訳を考えるでもなく、他人事のようにこの事体を素直に受け入れた。

支払いは何故か父が済ませた。
驚くべきはその直後に起こった。
なんと父は、このホテルの会員証を持っていて、それを何の迷いも躊躇いもなく提示し、金額分のスタンプを押してもらっている!
しかも実名で。

えぇ~っ!?

さすがに少し驚いた。
こんなに近所で実名って・・・。(ソコかよ!)

ちなみに、わたしは会員証を持っていない。

それはさておき、とにかく2人は同級生を1人残して家路へ向かう。
一台の自転車で仲良く二人乗り。(近所だからね)

途中、母と合流したわたしは、今度は母と2人でタクシーに乗り換えた。
父だけは自転車で帰るらしい。

変な親子。変な家族!



[夢から覚めて]
夢の中では至って冷静だったけれど、目が覚めてからちょっとドキドキ。
父とラブホテル・・・。あぁ、考えられない(^^;)←自分のことは棚に上げてる。
たぶん会話もあったと思うけれど、相変わらず乱雑なメモから思い出せるのはこの衝撃的な場面のみ。「居酒屋のトイレ」より更に遡ること数日前の夢でした。
7月、8月は更新こそしていないものの、ちょこちょことメモは残していて、あとで文章にすればいいやと思っていたら、メモした安心感からすっかり忘れてしまうこと多し。折角のメモも、今となっては何が書いてあるのか読解不能。自分で言うのもナンだけど、あれはもはや文字じゃない。
辛うじて読めるのが「秘書室のオバケ」とか、「中田建物美術館」とか、もう意味不明(どんな夢見てんだよ!)。しかもコレ全部ひらがな(らしい)だし。
うん、潔く諦めよう(^^;)

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード

ひとこと

PR

PR