忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

白い空間

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

白い空間

白い腕時計を見ると3時だった。
休憩時間だ。
どうやら他の人たちは先に行ってしまったようだ。

部屋の中は白一色で、四方の壁は胸の高さから上がガラス窓になっているため、明るく閉塞感はない。
建物自体が新しいのか掃除が行き届いているのか、リノリウムの床には、チリひとつ、傷ひとつない。

ただしこの部屋には、「物」というものが何一つない。学校の教室(8m四方)くらいはあるだろうこの空間が、ことのほか広く感じる。
一人取り残されたわたしは少々寂しい気持ちになった。

が・・・。
ま、いっか。一服しに行こうっと♪

わたしの気持ちはさほど沈みこまなかった。
なぜか、この部屋、この建物自体の雰囲気が心地よかった。
締め切った部屋や「ワケアリ」な部屋にありがちな空気の「よどみ」も感じられない。

あっさり気を取り直し、休憩室へ向かおうとしたそのとき
ふと目に入った向かいの一室の様子が気になった。

この建物は「コ」の字がいくつも連なっているようなカクカクとした形になっているうえ、どの部屋も四方が窓になっているので見通しが良い。

そこには、部屋の真ん中に敷かれた布団の中に少女が横たわっていた。
病気なのかしら?
あとでお見舞いに行ってあげよう。

「先生(なんの?)のような人」が、その部屋を出たり入ったりしているのが見えた。

そもそも、どこも同じ作りの「白い空間」なので、どこが「部屋」で、どこが「廊下」なのかはっきりしないのだけど。



[夢から覚めて]
リノリウムの床て、やっぱり学校とか病院を連想しちゃう。
わたしの夢には変な形の建物がよく出てきます。お城風だったり石造りだったり、木造だったり近代的な建築物だったり金属の塊だったり・・・。それを文字にするのがいつも一苦労。結構省略しちゃうことも多いけど(^^;)。夢ってスゴイよな。そんな建物が一瞬にしてできちゃうんだもん。
今回のキーワードは「白」でしょうね。たぶん。印象的だったから。
だからといって実生活の役に立てられないのだけど。まだまだだな。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR