忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

睦まじい

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

睦まじい

季節はずれの浜辺に一軒だけ残る海の家。
青いトタンを貼り付けただけの簡単な作りだが、その広さはかなりなもので、ちょっとした物流倉庫くらいはあるだろう。

分厚い木製のテーブルがいくつも並ぶ一角に、わたしと国分太一が向かい合わせに座っている。
他に客の姿はない。

二人はジャズの話なんかしながら(ジャズが好きなんだ~とか思いつつ)、仲睦まじい様子。
こ・これは、もしやデートか!?
だけど、わたしの方が年上だしな・・・(ファンてわけでもないし)。
それでも、彼との会話はとても楽しい。
わたしの気持ちを察して、気を使ってくれているのかもしれない。
おそらくそうだと思う。

決してベタベタとじゃれ合ったり、キャピキャピとはしゃぎ合うわけではないけれど、二人の間にはごくごく自然な空気が流れ、それは穏やかで心地の良い空間だった。

ふと、コンサートのチケットでも頼んでみようかな、と思った。
でも、口にはしなかった(ファンてわけでもないし)。
そう、芸能人としての国分太一にはまったく興味がなかった。
ただ、今目の前にいる国分太一にはすこぶる好感を持った。

二人の会話は相変わらず程よい間合いで続く。
そんなとき、窓の外に大波が迫ってくるのが見えた。
この建物くらい簡単に飲み込んでしまう程の大きな波・・・。

気づけば潮は満ち、遥か続いていた砂浜は跡形もなかった。
既に海水は足元にまで流れ込んでいた。
逃げなくちゃ。
慌てず騒がず、二人はその場を後にした。

手をつなぎ、仲睦まじく・・・。



[夢から覚めて]
久々にオトメな夢。「ラブラブ」とか「仲良し」とかではなく、まさに「睦まじい」という雰囲気でした。恋人未満なカンジ。
大波は気がかりだったけど、なんとなく「この人が居ればなんとかなる(してくれる)だろうな」って安心感がありました。目が覚めても心地よかったぁ(^^)。
もしかしたら、本当に国分太一はイイ人なのかもしれない?

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR