忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

枯山水で再会したらカメラマンを頼まれる

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

枯山水で再会したらカメラマンを頼まれる

職場のレクリエーションで、とある記念公園(のような場所)に来ている。
わたしはコンパクトカメラを持って、数人の同僚と園内を巡っていた。
今日は天気も良く爽やかな陽気で、なかなかの行楽日和だ。

混雑とまではいかないが、観光客も多い。
わたしたちはロープで囲まれた池の前に出た。
正確に言うと「池であったであろう窪地」だ。

水は干上がり、底の土は完全に乾ききっている。
藻や苔の跡が、そこに水があったことを僅かに物語る。
そんな土の上に点々と飛び石が突き出しているものだから、
まあ、見ようによってはちょっとした庭園、箱庭に見えないこともない。

皆、ロープ越しに池(だったと思われる)を眺めてはのんびりと談笑したり、記念撮影したりしている。誰一人疑念を抱いているような様子は見られない。
きっと「当たり前」の風景なのだろう。これがホントの枯山水か(^^;)。
ふと対岸を見ると、お揃いのブルーのユニフォームを身にまとった団体が、ぞろぞろと歩いている。
あ、日本代表だ。(何の?)

それはさておき、次にわたしは小さな建物の前に来た。
数段の石段を昇ると、屈まないと入れないくらいの小さな扉がついている小屋だった。何かのアトラクションがあるらしい。

入り口を覗き込んでいると、狭い扉から学生時代の友人「純ちゃん(仮名♀)」が現れた。偶然の再会だった。
もう10年以上会っていないだろうか、懐かしすぎて何から話していいのかわからない。(実際、何を話したか覚えていない)

彼女は小さな女の子の手を引いていた。どうやらご主人も一緒のようだ。
ああ、お子さんが生まれていたのね。
結婚してからしばらくは夫婦二人で仲良く暮らしていたことまでは知っているけれど、子供が生まれたことまでは知らなかった。

そっかー。あれから随分時は過ぎたんだな~。
しみじみしているわたしに、彼女はホームビデオを撮って欲しいと言った。
あ、いいよ。家族三人が写ったビデオも欲しいものね!

わたしは快く引き受け、彼女のビデオカメラを受け取ると、早速恥ずかしそうにママの後ろから半分だけ顔を出している女の子にレンズを向けた。
すると純ちゃんは、撮影だけでなく、そのビデオに入れるナレーションまでも入れて欲しいと言う。

え?
ま、まぁ、別にいいけど・・・。
わたしは少々困惑した。



[夢から覚めて]
実在の人物だけに(仮名だけど)、リアルで不思議な感じでした。
最近疎遠になっているから夢に出てきたのかなー。本当に女の子が生まれていたりして~。
公園は緑も多くて、ちょっとしたアトラクションもあるらしく、なかなか良い雰囲気でした。実際にあったら行ってみたい!
いや、無いケド(^^;)
ちなみに、青いユニフォームの団体は、サッカーの日本代表とは限りません。だって、ぜんぜん知らない顔だったもの。。。でも夢だから何とも言えない。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR