忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

なんだかジ~ンときた

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

1. 無題

ぎりぎりセーフ(^o^)

Re:無題

間に合いました!

ただいまコメントを受けつけておりません。

なんだかジ~ンときた

神社の境内にある石段をゾロゾロと降る一行の中にわたしは居る。
人と人との隙間は極めて狭い。自分の足元も見えないくらいだった。

わたしは前を行く和服のおばあちゃんを気にかけつつ慎重に降りていた。
さほど段差もない、ほんの数段の階段なのだが、お年寄りにはやっぱり危険だ。特にこんなに混み合っていては・・・。
彼女が安全に階下へたどり着くには時間が必要だと思った。

おばあちゃんの歩みがゆっくりなためか、人々の間隔はますます狭まったように思う。
わたしはおばあちゃんの背中を押してしまわないように踏ん張った。人波を食い止めようとした。おばあちゃんがゆっくりと階段を降りる時間を少しでも稼ぐために。

それでもついにその背中に触れてしまった。
その瞬間、おばあちゃんがよろけたように見えた。
あ、あぶない!
咄嗟に両手で抱きしめるように支えた。

「だいじょうぶですよ。だいじょうぶですよ」
おばあちゃんは微笑みながらそう言って何度も頭を下げた。


[夢から覚めて]
おばあちゃんの背中は、とっても小さかった。抱きしめたとたん、なんだかジンワリきちゃった。ヤッベ、泣きそ!
ちなみにこの場所は、近所の神社(お稲荷さん?)に似てた。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

1. 無題

ぎりぎりセーフ(^o^)

Re:無題

間に合いました!

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR