忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

日々OL

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

日々OL

「それじゃ、返送しておきますね。受領印の日付はいつにします?」
当然今日の日付でスタンプするものと思ってはいたけれど、これは郵送されてきた書類だし、念のため確認してみた。

うるさ型の先輩女性は、いつものように嫌味っぽく「まったく、これだから・・・」と呟いてから本題に入る。
「ここに書いてあるけど、期日が19日までなんだから受領印も19日に決まってるでしょ!」

彼女がツンツンと指でつついている相手に送ったらしい書類には「~19日」の文字。
あ、そっ。ここの遣り方がそれならそれでいいですよ~だ!
なーんてことは思っても絶対に口どころか顔にも出さない。

「はぁい」
笑顔で返事をするわたし。(この小さい「あ」の発音は気をつけないと火に油を注ぐ)
こんなことは序の口だ。慣れて、慣れて、慣れきっている!

彼女は本来、悪い人ではない。仕事のことはキチンと教えてくれるし、いつまでもネチネチと根に持つような陰湿なところもない。誰よりも仕事のできる至って優秀な事務員だ。
ただちょっと言葉にトゲがあるのが玉に瑕。おそらく多くの後輩に誤解されていることだろう。
さて、さっさと済ませてしまおうと、スタンプを探す。
共有デスクの引き出しにあったはず。
わたしは空いている机の引き出しを開けた。

そこには事務用スタンプが詰まっている。
赤いスタンプ台と日付の入る受領印を取り出すと、早速「19日」に設定しようとした。
すると、日付の部分がポロっと落ちた。

これでは使えない。
たしか受領印は他にもあったな・・・。
わたしは再度引き出しの中をガサゴソと物色し始めた。

わたしの狭い机上には受領印待ちの書類が山のように積まれている。
これではとても作業もはかどらないだろうと見かねた彼女は、別の女性の広い机と交換してくれた。

わたしがスタンプを探している間に、彼女はさっさと荷物を移動させている。
有無を言わさず交換させられた女性は不服そうな顔をしていたが、彼女のやることに口出しはできない。

彼女の心遣いは有難いが、仕事中いきなり席替えを言い渡される(しかも実力行使で)不条理感もヒシヒシと伝わってくる。
わたしは「すいませんねぇ」(この小さい「え」の発音も要注意)の気持ちを込めてその女性に軽く頭を下げた。むろん、彼女には見えないように。

あった、あった♪
わたしは最新式の受領印を見つけた。
これはインク内蔵型なので、いちいちスタンプ台を使わなくていい。

ところが、受領印を持ち上げたとたん、柄の部分から赤いインクがダラダラと零れ、掌や机を染めた。
やだ、もう!なにこれ・・・(TT)(顔文字も往往にして注意が必要)



[夢から覚めて]
「わたし」は新入社員というより派遣スタッフといった感じの立場でした。今まで、いろんな人がいたよな~ていう、あんな人やこんな人たちが合体した感じ。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード

ひとこと

PR

PR