忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

ラーメン食べても遅刻はするな

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ラーメン食べても遅刻はするな

青く晴れ渡る空に伸びる1本のレール。その上を走るモノレールのような列車に乗ってわたしは出勤する。
車中、たまたま乗り合わせた人と一緒にラーメンを食べる。

「やっぱり王さんのラーメンはサイコーだね」
「うん、わたし、白い汁(トンコツスープのことらしい)なら王さんのが一番好き♪」
赤いどんぶりの中に入った、やや白濁したスープのラーメンに両者大満足の様子。

列車はまったくといっていいほど揺れない。むろんラーメンの汁が零れることはない。
車窓の風景だけがただ音もなく流れていく。
眼科に広がるその景色は石油コンビナートのような丸い建物だったり、天高く聳え立つ鉄塔だったりと、無機質な鉄の塊のようでもある。これがわたしたちの街。

やがて目的地に到着する。
この国の電気を管理する場所だ。
これはいつものことなのだけど、今日もまた出社時間ギリギリだった。

なんとか間に合って一息ついたものの、わたしはIDカードを失くしてしまったことに気づく。
しまった、あれがないと中に入れない。遅刻だ~っ!
いや、いや、それどころか、始末書モノだ。(←おそらくこっちの方が問題)

だが、運良く仲の良い同僚が居合わせ、仮のカードを使わせてくれた。
本カードは総務の担当者に作ってもらわなければならない。
あの女の人、怖いからちょっとニガテなんだよな。でも仕方ない。

わたしは早速担当者を探したが見当たらない。
聞くと、彼女は遅刻してまだ来ていないらしい。
なんでも列車遅延だとか。



[夢から覚めて]
外の様子は、なんだか近未来的な世界でした。建物の中は宇宙船みたいだった(見たことないけど)。
総務の担当女性は知っている人だったけど、いや、怖い人じゃないよ、ホントだよ、ちょっとキビシイ人だけど(^^;)。
で、王さんって誰だよ!とかは、気にするなかれ。アタシだって知らないやい。
余談だけど、ウチの近所には東電の施設があって、今年はいろんな意味でちょっぴり緊張しました。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR