忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

女だらけの潜入捜査

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

女だらけの潜入捜査

アタシの名前はアタゴ。通称アーちゃん。
アタシたちは女だけのチームで潜入捜査をしている。ただし警察ではない。
今日は悪徳インチキ化粧品会社の説明会とやらに潜り込んでいる。

美容に関することだからか、接客する側もされる側も全て女性だったので、アタシたちには都合がよかった。
ちなみにこのチームには、もう一人アーちゃんと呼ばれる人物がいるのだが、彼女はオカマ。
オカマのアーちゃんはイザ!というとき、アタシのために「男」に戻ってくれる。

会場は大きな体育館を借り切っており、様々なブース毎に背の低いパーテーションで間仕切りされている。
どのブースにも人だかりができていて、なかなかの盛況ぶりだった。

さて、まずはインチキ美容部員のお手並み拝見。
アタシは、やたらとクリームをベタベタ塗られまくって少々不機嫌になった。
ここでは収穫は得られそうにない。クリームをふき取りながら、もっと確信部分へ入り込むことにした。


体育館の半分は天井まで届く壁で完全に仕切られていた。
どうやら勧誘部員の教育スペースらしい。
アタシたちは偽勧誘部員に成りすまして潜入した。

そこは長いテーブルが何列も並べられていて、既にたくさんの女性たちが集まっていた。インチキ会社に加担している勧誘員たちだ。
社長の姿も見える。どうでもいいが、コイツはワタミの社長によく似ている。

指定の場所に手荷物を置いて席に着くと、彼女たちはしばし雑談を始めた。
その中に紛れていた仲間の一人が重要な証拠を手に入れた。
ほうれい線が消えるという薬を使って逆にほうれい線がひどくなったケースの写真。
そう、この会社はこんなインチキな物ばかり法外な値段で売りさばいているのだ。


アタシたちは悪行を問い詰めるためにワタミ似社長を探した。
が、ヤツは既に席を立っていた。
アタシはさっき手荷物を置いたクローゼットへ向かった。
あの辺りは体育館の様々な装置などがある舞台裏になっているはずだ。

赤いカーテンをめくるとヤツがハっとして振り向いた。
てオイっ、それアタシのキャッシュカードじゃん!!!
ワタミ似社長はアタシのバッグからキャッシュカードを盗んで逃げようとしていた。

インチキ化粧品販売だけならず、アタシの大事な財産入り(少ないけれど)のカードまで・・・ゆ、許せねーっ!
アタシは後を追って会場の外へ向かった。
だが、出入り口には分厚いガラスの扉が何重にも折り重なっていて、目の前に見えるワタミ似社長になかなか追いつけない。
ともすれば、待ち伏せされて応戦される。一対一では聊か分が悪い。
だからといって今ここで逃がすわけにはいかない。


そこへ、もう一人のアーちゃん登場!
「よし、(オカマの)アーちゃん、挟み撃ちだ!」
ワタミ似社長が一瞬ひるんだ。
が、すぐさまガラス扉を勢いよく開け放った。
扉はオカマのアーちゃんの顔面にヒット。アーちゃんはそのまま伸びてしまった。
あちゃー(><)。

オカマのアーちゃんはイザ!というとき、アタシのために「男」に戻ってくれる。
ただし、めっぽう弱い。


もうどっちが追われているのかよくわからない。
いや、形勢逆転。どうやらアタシが襲われそうになっている。
アタシ、ピーンチ!

そこへ、船越デカ登場!(ジャーン♪)
アタシに「後は任せておけ」的な目配せを送ってまんまと犯人確保。
「まったく、世話焼かせやがって」的な表情でまたこちらを見る。

いつだってそうだ。
危ないところで刑事がやってくる。
火曜サスペンス劇場だって、土曜ワイド劇場だってそうだもん。うん、うん。



[夢から覚めて]
・・・という、2ドラ風な夢を見たのは02月27日(月)。
実在する人物は船越英一郎のみ。この人はいつでも刑事だなぁ。
ワタミ似社長は似ているってだけで別人てことにしとこ(^^;)。
ちなみに「アタゴ」は苗字で、夢の中ではちゃんと漢字があったんだけど忘れた。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード

ひとこと

PR

PR