忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

グインってなぁに?

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

グインってなぁに?

コチラは過去に見た記憶に残る夢のお話です。
本のサイトをやっていた頃(今もやってるケド)、栗本のグインってどんなん?という話をしていた。いろいろ説明されたけれど、イマイチ”ピン”とこなかったアタシ。その夜、こんな夢を見た!


小さな会社の面接に行った。何故か絵を描かされた。
自信があった。
何時の間にか仲間になっていた。

あっという間に社員旅行。
アタシだけ赤いジャージだ。あれはチャンピオンのジャージに違いない(古っ)。
場所はこの上なく僻地な山の中。
何故かなんかの犯人と遭遇。逃げる犯人。追うアタシたち。

犯人、モグラのように土の中をモコモコと逃げる。だが、突然戻ってきた。
ああ、アタシが人質に!?
だけどアタシ、ちょっとワクワク♪

犯人、「諦めろ!」といいつつ逃げていく。
あらら、仲間たちはあっさりと諦めた。
警察(いたのカヨ)はチッと残念そうに舌打ち。
ところは小さな飛行機の中。逃亡する犯人たち。
あら、こんなに沢山いたの?というくらい勢揃い。
顔を見合わせニヤリと笑い、皆で一斉に変装していた顔をペリッと外す。
明智小五郎かスパイ大作戦カヨ!なんて思わなくもないが、実はアタシ、こういうのも大好きであった。

なんと、みんな仲間だったのだ。
誰から取ったか知らないが、身の代金をせしめたアタシたち。
実は、仲間の一人にあげるため。全ては、嫁さんが難病だというありきたりなお涙物の展開に、同情したアタシたち一味が企てたらしい。

本(夢?)の著者はラストに「その後、彼らの姿を見た者はいない」と一行書くのであった(著者はもちろん栗本!)。
だがしかし、これには続編があるらしい。

自分たちの取り分もちゃっかり貰っていたアタシたちは、無人島を手に入れた。
棲家は避暑地の別荘といった感じに整ってはいたが、洗面所とトイレは家の外にあった。
そんな洗面所で電気のスイッチを探していると、仲間の中で一番のお調子者が「僕には日本人の生活がわからない」と肩をすくめて言った。
よく見リゃ、金髪だ。
「お前は外人だったのカヨ!」と突っ込むアタシ。

そしてみんなは、事件を振り返りしみじみと思うのであった。
こんな話しは栗本にしか書けないよな。第一、辻褄が合わないもの。マトモな作家には書けないよな・・・と─。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

QRコード

ひとこと

PR

PR