忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

いまのわたし

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

いまのわたし

親戚の家に大勢で集まっている。
途中、父がお金を下ろしに銀行へ行くと言う。
父は車椅子の生活だし、わたしはとにかく父と一緒に居たかったので即座に同行を決めた。

いざ玄関を出てみると、僅かに雨。
わたしは急いで部屋の中へ戻った。
後々のことも考えると傘は持って行った方がいい。
たしか青い(バーバリーテディベアの)傘があったはず。
あれなら男性でも違和感少なく持てるだろう。
ところが持って来た傘を広げると黄色地に赤いハートマークのモスキーノ!

父はこんな些細なことは気にしないだろう。
わたしは苦笑いを浮かべつつ、このまま行こうと考えていた。


父の車椅子は「座る」というより、リクライニング機能を最大限に寝かした体勢、ほぼ横になった状態で乗る物なので、普通の車椅子より長さがある分、コントロールするのに少しコツが必要だ。
それは車の運転のように。

スピードの調節だけば父本人でもできるものの、舵取りはわたしの腕次第だった。これがなかなか大変で、一瞬の気も抜けない。
わたしは胸元に父の頭部を感じながら運転を続けた。

やがて車は大通りへ差し掛かった。
ここを右折したい。
車の通りは激しい。信号なんてあってないようなもの。
この流れに飛び込むのは無謀にも思えた。
でもこのときのわたしは、前に進むことしか考えていなかった。

わずかな車の切れ目を狙って踏み出す。
これしかないだろうタイミングでカーブを曲がりきる。
同じく右折しようとした車は上手く曲がりきれず前方の車とぶつかり大破していた。
わたしはそれを横目に、だけど決して立ち止まることなく進んだ。

やがて目的地へ近づいた。
見慣れた建物だった。
さてどこに車を停めようか・・・。


夢から覚めて
父を亡くして数日、恐らくこれが今のわたしの全て。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

一覧

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

QRコード

ひとこと

PR

PR