忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

とある照明マンの悪ふざけ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

とある照明マンの悪ふざけ

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」がトーク番組に出演している。
「~の部屋」的にソファに座り落ち着いた雰囲気の中、司会者の投げる言葉を受け止めて投げ返し、時に拾い損ね、軽く暴投してみせる・・・。

アタシはサンドの伊達ちゃんと部屋のテレビでそのオンエアを見ていた。
番組はすこぶる順調に進行している。
ところがアタシには一点気になることがあった。
スポットライトにしては小さな、ソフトボール大の丸い照明が伊達ちゃんの胴体、黒くピタっとした衣装に当てられている。
どう考えても必要の無い証明だ。
当事者たちは誰も気づいていない。


やがて照明は目標を定めたかのめるように一点に向けられ、ポッチャリ体系な伊達ちゃんの胸に一点集中点灯!
すると、光の妙か、ポッチャリ体系の成せる業か、はたまたピッチリ衣装のせいなのか(たぶんその全てが要因)、そこに女性のオッパイらしき陰影が浮かび上がった。
透視しているかのごとく微かではあるけれど、微妙な映り込みに目は釘付けになった。
見ようによっては、いつぞやの大晦日に全国的オンエアされたボディスーツの一部のようでもある。

こんな演出は台本になかったはずだ。
一応、このトーク番組も全国区なのに、大丈夫なのかしら・・・。とは、まだこの時には思えなかった。ちょっとした不思議映像にアタシも伊達ちゃんも呆気に取られていたし、次に思うのは「いったいどんな仕掛け?」という好奇心。

それでも番組は何事もなかったように会話が続く。いや、当人たちは何事も気づいていないだから当然だけど、だったら尚更、誰にも突っ込まれないボケなんてあり得ない。

これは完全に照明さんのアドリブだ!

オンエアする前のチェックで誰も気づかなかったのか。
現場の数人、数十人は気づかなくても、視聴者の数百人(ヘタすりゃ数千人!?)は気づくだろう。
一応、このトーク番組も全国区なのに、大丈夫なのかしら・・・。と、この時初めて少し心配をした。

画面は伊達ちゃんから富澤ちゃんへスイッチした。
同時にアタシの隣でテレビを観るのも伊達ちゃんじゃなくて富澤ちゃんに代わっていた。
富沢ちゃんも体にピッタリとした衣装を着ていた。伊達ちゃんの衣装とは色違いでブルージーンズのような青色だった。
小さなスポットライトはやはり彼の胸を直撃した。

それに気づいた彼は、テレビの前でウヒャウヒャと笑っている。
かなり気に入ったようだ。

アタシも笑っていた。
そして感心もした。照明機器と彼らの体系の進歩に。


夢から覚めて
サンドの二人は好きだし比較的登場率高いんだよね。
で、この業界のイメージで最強なのがベタだけど「ちゃん」付けだったので文にするとき付けてみたんだけど、なんだか実際この二人もそう呼ばれてそうな気がしてきた。
ちなみに二人の衣装はスギちゃんの衣装を薄い生地で作ったカンジだった。
あと本日は、これとは別夢で「トイレに長居する」的なメモが残っているのだけど解読不能!

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

QRコード

ひとこと

PR

PR