忍者ブログ

夢ブロ

見た夢を元にしたナニカ。不意に停滞。しれっと再開。

変人駅員から話を聞くために

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

変人駅員から話を聞くために

とある駅に重大事件発生。
好奇心旺盛なアタシたちは早速現場へ向かう。
都合の良いことに、その駅には知り合いがいる。
もしかしたら詳細な情報を得ることができるかもしれない♪

駅に着くと改札をくぐった。相方は入場券で。わたしはその隙を塗ってゲートをすべり抜けた。
その駅には、いつもいろんな話を聞かせてくれる顔馴染みの駅員がいる。
彼はちょっと変わり者で、彼が居る部屋には、昔懐かしいというか、珍しいというか、一風変わった玩具で溢れ返っている。

そんな彼から話を引き出すため、今日もわたしは彼好みの玩具を手土産に持った。
それは空中に張り巡らせた糸の上を木製の蛙がパタパタと引っくり返りながら進むレア物だ。
あ、でも今回、実際に事件を知る人は、その人とは別の人なんだけどね。「又聞き」ってやつね。


夢から覚めて
切符の件では、相方の入場券で付いて着てしまった手前、帰りはちゃんと申告しようかとなとか、ちょっと後ろめたさを感じていたんだけど、どうやらこの辺りの話はどこか並行していて、パラレルワールド的に別の夢だったと思う。だけど、なんとなく繋がってる感じだったのでヒトツにまとめてみた。
蛙の玩具をレイアウトした変人駅員の部屋が妙に印象的だった。まぁ、「事件」は当事者ではない「又聞き」くらいの方が、程よく楽しめる。あ、もしかしたらこの人は名探偵なのかもしれないな。

拍手

レコメンド




スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク

RSS


最新コメント

[09/08 torako-chan]
[08/21 崖っぷちおやじ]
[01/24 カノッチ]
[11/22 カノッチ]
[10/08 かえで]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード

ひとこと

PR

PR